2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:秀ぴちバンド(音楽) の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【I feel fine】

kage

2008/05/19 (Mon)

クリックすると再生します。
音量に気を付けて下さい。






【I feel fine】

唄:TAKERU
編曲、Rumblng Fellows




【秀の解説 (≧ω≦)b】

ご存知、ビートルズの有名な曲です。
カバーですが、ランブリン風に味付けされてます。

かなりロカビリー要素を盛り込み、アレンジをして
イントロだけでは原曲がつかめないほどですw

原曲は、お父さんやお母さんに教えてもらって下さい (≧ω≦)b
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

【sweet sweet town】

kage

2008/05/19 (Mon)

クリックすると再生します。
音量に気を付けて下さい。






【sweet sweet town】




アナタのはしゃいだ 笑い声は
今日は右隣から 聞こえない

アナタと歩いた この道は
今じゃ優しさを 分けてくれない

立ち止まり 振り向く雑踏は
アナタの香りが 染み付いている

アナタと同じ 景色見てたかった
側にいるだけ それで良かった・・・

置き去りの Sweet Sweet Town

(間奏)

夕暮れにざわめく 町並み
誰一人俺など 気にも留めない

アナタが見たら 怒るだろうな
こんなミジメな 俺のこと・・・

置き去りの Sweet Sweet Town 

アナタのはしゃいだ 笑い声も
アナタと歩いた この道も
アナタとかよった あの店も
アナタと暮らした この町も・・・

置き去りの Sweet Sweet Town




作詞・作曲・唄: HIDE
編曲:Rumblng Fellws





【HIDEの解説 (≧ω≦)b】

毎度おなじみのスタジオ音源です。
今まで同様、ギター・ベース・ドラム・歌・コーラスの
全てが一発録りのライブバージョン。

今回は満を持して、秀ぴちことHIDEの唄を初公開w
ドラムを叩きながらのボーカルなので
多少の音程のズレなどは、ご勘弁を。

これは言い訳ですがドラムを叩きながらメロディーを乗せるのって
意外と難しいんですよね・・・ (´・ω・`)
※完全に言い訳。

この曲はシットリとしたR&Bのノリで
少し弱い男の姿を出した、切ない曲調になってます。

残された男が、2人で一緒にいた頃を
街の風景から思い出している、ちょっと情け無い内容の詩です。

ズバリ!テーマは「哀愁」

コード進行はサビにAメロと同じコード進行を持ってきて
メロディだけを乗せ換えた仕様になってます。

同じ手法を使った曲で有名なのが
スタンドバイミー(stand by me)などがありますねw

余談ですが、「アナタと通(かよ)ったあの店」とは
近所の焼肉屋のことです (≧ω≦)b

FC2ブログランキング

【Iron head】

kage

2008/05/18 (Sun)

クリックすると再生します。
音量に気を付けて下さい。






【Iron head】




It's a beautifull sunny day! Flereなマシンに飛び乗り
あの娘の街までとばそう! Non stopでGO!GO!GO!

It's a Miracle funny day! 吸い込まれていくセンターLine!
Iron horseにHang fire! トップギアーでGO!GO!GO!

そう、コイツは「Iron head」・・・ そしてオレはダイナマイトhead!
二人の距離さえ 遠のいていく!?

まったお手上げさ 殺人的「Knee crasher!!」
DRAGパイプから吐き出される ノットサディスファイド!

ダ・ケ・ド!
今日こそ あの娘とタンデム
キメるぜ あの娘とランデヴー

(間奏)

It's a special burnin' day 吸い込まれていく センターLine!
あの娘の街まで飛ばそう! Non stopで GO!GO!GO!

そうコイツは「Iron head」・・・ そしてオレはダイナマイトhead!
二人の距離さえ 遠のいていく!?

まったお手上げさ 殺人的「Knee crasher!!」
DRAGパイプから吐き出される ノットサディスファイド!

ダ・ケ・ド!
今日こそ あの娘とタンデム
キメるぜ あの娘とランデヴー

It's a beautifull sunny day! Flereなマシンに飛び乗り
あの娘の街までとばそう! Non stopでGO!GO!GO!


作詞・作曲・唄:TAKERU
編曲、Rumblng Fellows






【秀の解説 (≧ω≦)b】

相変わらずスタジオ音源ですw
ドラムセットの側でのレコーダーによる録音なので
バランスは非常に悪いですね ((´‐公‐`))

3人(ギター、ベース、ドラム)による一発撮りです。




さて、言い訳が終わったところで歌詞の解説ですw

「Iron head」アイロンヘッドと読みがちですが
アイアンヘッド=鉄の頭という意味ですw

これは分る人には分ると思いますが
ハーレーダビットソンというバイクの俗称です。

「Iron head」 すなわち鉄のピストンヘッドって事です。
「フレアなマシン」もそれですねw

この歌詞は、好きな女の子からやっとデートのOKをもらい
彼女の家まで急ぐライダー(ハーレー乗り)が
クセのあるマシンに手を焼いて焦ってる姿です。
TAKERUもハーレー乗りで、この歌詞は実体験だそうですw

「殺人的knee crasher!!(ニークラッシャー)」という歌詞も
旧車のハーレーにはセル(セルフスターター)など無く
とても重たいキックによるエンジン点火に嫌味を込めた表現です。

ハーレー乗りの人から「あるあるw」て声が聞こえてきそうですw
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。