FC2ブログ
2008 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2008 04

秀ぴちマジメに考察 (≧ω≦)b

kage

2008/03/24 (Mon)

FC2ブログランキング

クリックすると秀ぴちがマジメに。
クリック(。 ・ω・)ノ゙ ヨロ~♪




さて、今日は秀ぴち君。
マジメに考察記事を大々的に発表です (≧ω≦)b

ただただ墓のSSだけを載せてるブログではないことを
今回の記事で証明しちゃいますw




と言うのもINした時ね・・・




誰も遊んでくれなかったの (´;ω;`) ウッ




なのでトカゲMAPに1人で引き篭もってたんです。
マップ
リプレにある隠れた人気スポットのこのマップ。
升やチートにも大人気の隠れた名所である ((´‐公‐`))




出現するモンスターは、この2種類。

【琉球木登りトカゲ(リュウキュウキノボリトカゲ)】
グリーンリザードマン レベル100 HP56000
●全長 20センチくらい

●分布 沖縄群島・奄美群島

●主食 小・中型の昆虫

●レベル 100くらい

●HP 知らない


【コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)】
ダークリザードマン レベル105 HP67000
●全長 2~3mくらい

●分布 インドネシア(コモド島)

●主食 哺乳類・鳥類・まれに人間の子供※本当

●レベル 105くらい

●HP たくさん




ぉぉw

すでに不真面目 (。・w・。 )
※画像にカーソルを当てると情報がでます。




ココからマジメにw

上のMAPを見て貰えば判ると思いますが
このMAPは基本ロープで上下に移動します。
DS.jpg
正直、移動に時間を取られたりしますが
この移動時間を有効に活用するのが
斬り賊最大のダメージを叩き出す暗殺です (≧ω≦)b

移動する時にDS(ダークサイト)を掛け
足場に到着と同時に暗殺発動w

移動に時間が掛かれば掛かるほど
攻撃力が蓄積されるので、スキルレベル10の秀ぴちでも・・・
チャージ

ホラ、この通り (´・ω・`)b

仮に即発動したとしても・・・
クリティカル
4発合計のダメージは低くても20000以上。
クリティカルが付属すれば、即殺もしくは
1~2発のブーステやアサルターで倒せる仕様w




しかも秀ぴちにとって嬉しいのがコレ。
3体
敵が非常に密集して沸く場面が多く
ブーステ3体の秀ぴちは効率上昇に貢献してますw

ブーステMAXでも敵4体を補足出来るMAPがなかなか少ない中
このMAPはかなりの確実で4体を補足できそうですw
まぁ秀ぴちのスキルLvは・・・




まだ3体攻撃だけどね (´;ω;`) ウッ




そして、もう1つの技がありますw
少し前の記事でも書きましたが、「取りこぼし処理技」があります。

敵の集団を倒した際に、1匹だけ残ったり
うしろから新たな敵が出現した場合があると思います。

しかしブーステは連射不能なので出せない時とか
アサルターでは移動してしまう・・・
かといってシーブズでは届かない・・・

そんな時にこのスキルがお役立ち (≧ω≦)b
ショーダウン

ショーダウンです (≧ω≦)b

捨てスキルだとかさんざん言っておきながら
現在は結構、使ってたりしますw

せっかく多彩なスキルがある斬り賊なんですから
どうせなら使えるスキルは全て使いましょうw

これこそが斬り賊です。
火力は低くても他の職にはない多彩なスキルがあります (≧ω≦)b




そして驚くべき新事実がありました。
魔某
デザートワンド

クレイモア
クレイモア

マナリフレクション
マナリフレクション20

1時間も狩りをしたのは久しぶりですが、ドロップ率が高くなった印象です。
そして意外にも赤字率が低いです。
マジメに狩りをした事がないだけとの噂もありますがw

今回は装備などをドロップしたので完全黒字ですが
ETCやマナエリなどでも、かなり赤字を抑えられる印象がありました (≧ω≦)b

更にはサンダーロッドも落としたりとw
【サンダーロッドをドロップした奇跡】

経験値も1時間(TV見ながら)狩って、10%も上がりましたw
秀ぴちでさえ10%上がるんですから
普通の斬り賊の方が狩れば20%は確実 (≧ω≦)b




という訳で長々と書きましたが、結果として
このMAPは、秀ぴちにとって数少ない・・・




黒字狩り場に認定 (≧ω≦)b




ふぅ、墓SSが無いと疲れるわね ((´‐公‐`))

FC2ブログランキング

マジメな秀ぴちにクリック(。 ・ω・)ノ゙ ヨロ~♪

続きはコメント返信です。
スポンサーサイト