FC2ブログ
2009 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2009 10

絹のように風にのる糸。

kage

2009/09/05 (Sat)

(。 ・ω・)ノ゙ コンチャ♪

いきなりセンタリングにて失礼します。
これから友の結婚式に出掛ける秀ぴちです。

残念ながら今日はメイポの話ではありません。
興味の無い方はそっとページを閉じて下さい (≧ω≦)b




【恐怖体験アンビリーバボー】
これまた昨日の話なんですが
秀ぴちはいつも高速道路のパーキングで
朝食を取ります。

この事件は前にも起きたんですが
さすがに今回は耐え切れなかったので
ここに殴り書かせていただきます。 (m´・ω・`)m




秀ぴちの主な朝ごはんは「うどん」です。
いつものようにかき揚げうどんを注文して
割とすいてる店内のテーブルに座りました。

それと同時にだんだんと客が増え
あいていたテーブルがどんどんと埋まりました。

秀ぴちの「うどん」が出来上がり
取りに行って戻って普通に食べ恥また頃・・・

秀ぴちの周りに朝定食を持ったオヤジどもが集結。

別に対面や隣に座られるのはイヤじゃないんですが
ただ秀ぴちの場合ある条件を満たしてないと
絶対に隣に座られたくありません。

それはマナーでも若い娘限定でもありません。
秀ぴちの求める絶対条件。

それは・・・




納豆お断り! ( -`ω´-。) b




秀ぴちはプロフィールにも書いてますが
納豆がとにかく嫌いです。

なにが嫌いって

あの匂い!

あの粘り!!

あの見た目!!!




納豆とは紛れも無く腐ってます。
どっからどー見てもあれは腐ってます。




子供の頃、母に言われました。

「腐ってるモノは食べちゃダメよ。」

秀ぴちは母の言葉を守り続け
今も頑なに納豆が嫌いです。

そして今回、秀ぴちに訪れた事件がコチラです。
配置

秀ぴち以外「納豆定食」 (# ゚Д゚)キピーーー!




まさに生き地獄。
あの悪臭が秀ぴちの心と体と
かき揚げうどんを汚染して行きます。

隣のオヤジが納豆をネチャネチャと混ぜる音。

前のオヤジを見るとオヤジの口から箸へ
箸から茶碗へとつながる絹のような納豆の糸・・・ (´-公-`)

納豆嫌いにはこの上ない地獄絵図のような光景です。




気絶しそうになる中、この危機を回避すべく
秀ぴちの脳内コンピューターにて対処法検索。

席を立って移動するのも大人気ないし
このまま我慢して急いで食べて退散することに。




しかし・・・




空調の風に乗ってあの絹糸が・・・




秀ぴちのうどんにふわ~。




アンビリー((( ;゚ Д゚ )))ーバボーー!!




秀ぴち食欲機能停止。

かろうじて意識を保ち
残ったうどんを返却口へ戻し退場・・・




もう一度だけ書きますが
秀ぴちは納豆がとにかく嫌いです。

なにが嫌いって

あの匂い!

あの粘り!!

風に乗るあの糸!!!





この前、お盆に実家へ行った時
母がこう言いました。

「秀ちゃん好き嫌いしちゃダメよ。」 

どっちやねん。 (´・ω・`)

クリックしても秀ぴちの納豆嫌いは治りません。
クリック(。 ・ω・)ノ゙ ヨロ~♪

では結婚式に行ってきます。


-----次回予告-----


「結婚式で大乱闘?新婦が愛の誓いで秀ぴちを指名!!」

でお会いしましょう。 (ΦωΦ)ふふふ・・・・


今日もコメント返信はお休みします。 (m´・ω・`)m ゴメンネ
スポンサーサイト