2011 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災3週間後の日本。

kage

2011/03/30 (Wed)


(。 ・ω・)ノ゙ コンチャ♪
ちょっと腰の腰痛が痛くて休みました。
とても腰抜けな秀ぴちです。

もうすぐあの恐ろしい震災から3週間経ちますね。
まだ余震とかもバンバン来てるので安心はできませんけどね。

これから少しずつ復興して行って
いつかは元のような状態に戻るんでしょうかね。

心配。 .+:。(*´-ω-`人)゚.+:。


あ、前回の記事でやっぱ略奪起きてたって話しましたね。
これね。→ 【褒めて損した記事】

その事についてこの前みんなで集まって(居酒屋で)
話し合い(飲み会)をしたんですけど・・・


略奪くらいなくちゃダメ。


みたいな結論に達しました。




誤解しないでほしいんですが、これは正論だと思います。
もちろん物を盗むのは犯罪ですけどね。

しかーし!
ちょっと考えてみて下さい。

大地震&大津波によって
家や会社やコンビニやスーパーやお魚屋さんや八百屋さんやオリジン弁当や
ガストやマックやケンタやもろもろの食品関係の店が流され
何も食べるものが無くなった時・・・

あなたはどうしますか?



例えば、あなたの家が地震&津波の被害に遇って
食べ物が調達できなくなったときに。

家族がお腹をすかせていたらどうしますか?
人の物を盗るのは犯罪だから我慢しますか?





法律を守って餓死しますか?





あなた本人が自分の意志で死ぬのは構いませんが
親兄弟、かわいい妹や弟も餓死させますか?
人の親ならなおさら自分の子供を餓死させられますか?

秀ぴちは声を大にして言います。

無理ス! ( ゚Д゚#)b

そんな法律クソ食らえですw
法律ってのは命の上にあってはならんのです。

命や生活を守るために作られたものが法律なんでしょ?
だったら今回のケースは【おまけ】です。

仮に秀ぴちが被災し同じようなケースで略奪的な行為をしたとします。
それが犯罪だと言って逮捕するならしてもらって結構。

大事な人の命が救えるなら今回の場合は逮捕されたとしてもやります。
家族達を守るために冒す犯罪は秀ぴちルールでは正義と呼びます。 (≧ω≦)b




まあ極端な解釈と説明になりましたが
もちろんこの答えが正解かはわかりません。

実際に被災した人たちにとって
いままさに地獄の真っただ中なんです。

キレイな解釈など無意味、そんなのでお腹は膨れません。




そして心配なのは今もなお原発の恐怖が続いてる。
てか加速してるのご存知ですか?

【福島原発からプルトニウム検出】
プルトニウムって地獄の神(プルートー)って意味なんですよ。

スポンサーサイト

褒めて損したぞ! ( ゚Д゚#)b

kage

2011/03/22 (Tue)

(。 ・ω・)ノ゙ コンチャ♪
今日も秀ぴちの住む神奈川でも
震度3が2回ほどありました。

いったいいつまで続くんでしょうねこの余震。
秀ぴちはこの場を借りて一言いいたい。

もーお余震なって。。 .+:。(*´-ω-`人)゚.+:。
※およしになって




-----不謹慎-----




前回の記事で外国の人が日本人の団結力や結束力
一丸となって生きるため協力しあってると書きました。

てかコピペなんですが、そんな記事を書きました。
その文章の中に略奪が全く起きてないと書いてありました。

しかしある方からこんなコメントが。

目立たないだけで略奪は起きてますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=018lyN_sztM

物資不足とは言え無断で他人のモノを持って帰るのは犯罪なのに擁護意見も多数。



そのyoutubeのリンクに行ってみたら。
【Youtube略奪の実態】
WS000000_20110322215439.jpg

略奪しとるやないかい!( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ

被災地のほうの倉庫に平然と車で乗り付けて
倉庫の荷物を積み込んでおります。

しかも当たり前のように倉庫の中から袋に詰めて
関係者の目の前を歩いて帰ってます。

この動画のコメント欄にも書いてありますが
100歩ゆずって生きるためにやってるとしてもこれ普通に犯罪です。

倉庫の関係者がすっかり諦めてしまってるので
ぜんぜん犯罪っぽく見えませんがもちろん犯罪です。


たしかに目立たないだけで実際には起こってるたんですね。
しかも巧妙なのが街の大型スーパーとかじゃなく
人もまばらな港付近の倉庫とか人目を忍んでw

もーね・・・


ホメて損した。 (´-公-`)


しかしこれも真実・・・
いいトコだけ書いてこの事を書かなかったら
それこそ秀ぴちブログも東電や政府と一緒になっちゃいますw

ここはちゃんと頂いたコメントも踏まえて
美談や良い所だけじゃなくてダメな日本も公開しないとね。

もちろん生き抜くために必死なんだろうけど
生きるためなら何をやってもイイのか?

せっかく外国からホメられてたのにね。
・・・バカ。

だたもう少し日本の肩を持たせてもらえば
全く略奪が無いわけじゃないけど極一部の人達が倉庫を荒らしてた。

と、思いたい! ( ゚Д゚#)b




-----これが真実-----




そしてこれが福島原発事故の近況と真実。
【Youtube福島原発事故の現状と今後】

ちょっと長いんですけどぜひ時間を割いて見て下さい。
この動画でなんとなく今の状態と実態が分かると思います。

でも本当に長いのでじっくりと心して見て下さい。

1時間15分あります! ( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ

でもよく分かる内容ですから
興味がある人には本当にお勧めです。 (≧ω≦)b

テレビとかで会見してる電気の会社や
政治家が嘘をついてるような気になりますよ。


続きはなんと久々のコメント返信です。

外国人が驚いております。 (≧ω≦)b

kage

2011/03/20 (Sun)

(。 ・ω・)ノ゙ コンチャ♪
花粉症がヒドイことになってる秀ぴちです。

※いろいろコメント下さる皆さんありがとうございます。




「俺が」っていうと、「俺が」っていう。

「俺も」っていうと、「俺も」っていう。

そうして、あとでさみしくなって

「じゃ、俺が」っていうと「どうぞ、どうぞ」っていう。

こだまでしょうか。

いいえ、上島です。



-----A~C~♪-----


さてちょっとオフザケが入りましたが
こんな時にこそ笑いも必要だと誰かが言ってました。

もう震災当日から10日たったんですね。
この10日は怒涛のように過ぎ去りましたが
被災した皆さんはそれこそ地獄のような日々だったでしょう。

少しずつではありますが物資が現地に届けられ
少しずつ復興への光が見えて来たかも知れませんが
今もなお震災直後の景色とキツイ生活は続いてます。


-----頑張れ-----


ところで!

外国人の皆さんが驚いております。



↓【外国の記事を親切な秀ぴちが翻訳した文章。】(うそ。こぴぺw)

Why is there no looting in Japan?
どうして日本では略奪が起きていないのか?
By Ed West  March 14th, 2011
no_looting110315.jpg

この日本の地域の光景はまるで第二次世界大戦直後のようだ。
その大戦以来、これほど多くの犠牲者を出した先進工業国はなかった。

一つの小さな、本当に小さな慰めは、勇敢な英国レスキューチームが
アメリカや世界中の盟友たちと共に飛び立ちいかに人類が
逆境の中へ馳せ参じることができるかを見せることだ。

そしてその団結・結束は、日本自体の方が特に強いように思える。
恐らく日本の技術力ですら霞む印象を与えるのは、社会の強度だろう。

皆で一丸となって取り組み生き残る為に、スーパーマーケットは商品の価格を下げ
自動販売機のオーナーは飲み物を無料で提供している。
中でも最も際立つのは、略奪が全く起きてないことだ。

その事実に注目したのは私だけではない。
↑英文で全く判りません。

人類の文化の中でこれは極めてまれなことだ。

英国ではこのようなことは起こりそうもない。
2007年に西部地方で起きた洪水では
乗り捨てられた車は車上荒らしに遭い、ミネラルウォーターは盗まれた。

チリでは、去年の地震の後に略奪が起きた。
だからこそ、軍隊までが出動することになったのだ。

ニューオリンズでは、ハリケーン・カトリーナが
衝撃的なスケールの略奪行為を目撃したことだろう。

なぜいくつかの文化においては、被災時に人を押しのけ
われ先に原状復帰しようとするのだろうか?

他方(特に日本)では、困窮の中ですら互助精神を見せる文化もあるというのに。

ネタ元(全部英語で読めません。)



-----日本人なめるな!-----


日本人いいですね。てか普通ですよね?
外国の人達にはこの精神は伝わらないんですかね?

譲り合ったり支えあったり助けあったり。

直接的な被害もない遠い土地に住んでる
全然関係ない秀ぴちさえ、なんか誇らしい気持ちになります。


そこでもう一度。

「俺が」っていうと、「俺が」っていう。

「俺も」っていうと、「俺も」っていう。

そうして、あとでさみしくなって

「じゃ、俺が」っていうと「どうぞ、どうぞ」っていう。

こだまでしょうか。

いいえ、上島です。


なんかギャグじゃなくなってますよね?
凄く日本人の国民性を象徴してます。



出来れば原発の事故もこのまま鎮静化して
もう何も起こらないことを祈るばかり。

こんな世界も驚くカッコイイ日本人!
頑張って行きたいもんです!

では引き続き「ヤシマ作戦」を実行して下さい。

ちなみに譲り合う作戦をウエシマ作戦

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」
と現場主義になるのがアオシマ作戦

結局ダジャレから始まってるw
こんな洒落っぽいとこも日本人ですよ。 (≧ω≦)b


-----ちょっといい話-----


【ツイッターから】

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は国連が全力で日本を援助する。」


子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど
順番が近くなり、レジを見て考え込み
レジ横にあった募金箱にお金を入れて
お菓子を棚に戻して出て行きました。
店員さんがその子供の背中に向けてかけた
「ありがとうございます」という声が、震えてました。


避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」
と漏らしたとき、横に居た高校生ぐらいの男の子が
「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」
って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。


停電すると、それを直す人がいて、断水すると
それを直す人がいて、原発で事故が起きると
それを直しに行く人がいる。勝手に復旧してるわけじゃない。
俺らが室内でマダカナーとか言っている間
クソ寒い中死ぬ気で頑張ってくれてる人がいる。


物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い
そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。
運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。
この光景を見て外国人は絶句したようだ。
本当だろう、この話。すごいよ日本。





食い止めて!@福島原発事故

kage

2011/03/16 (Wed)

どーも、秀ぴちです。
さっきもスゴイ地震がありましたが
皆さん大丈夫でしたか?

今度の地震は静岡の方が震源らしいですね。
秀ぴちの住む神奈川県は震度4くらいだったようです。

かなり揺れましたが、さすがに慣れたもので
サッと立ちあがりおもむろに食器棚を抑えに行きました。

もう震度3~4くらいじゃ全然ビビらないくらい
連日連夜の揺れに慣れてしまってます。 (´・ω・`)b


-----慣れちゃダメ。-----


ところでもう一つ心配で慣れちゃダメなのが
今回の地震で痛めつけられた原子力発電所の問題。
d01cbbc186072c8e1cc2f5b1a1ee34e4.png
なんとなくじわじわと被害が広がっていってるので
大変な事故だって印象が薄らいでる感がありますが

これって・・・

地球規模の事故ですよ!




どーも原発や放射能の事が良く分からなかったので
いろいろと調べてたんですが、知り合いのブログのリンクから
こんな記事に行きついてしまいました。

この中に書かれている事がちょっと衝撃的で
さすがの秀ぴちも読んでて気が滅入ってしまいました。 (´-公-`)

まぁちゃんと読んでもらえれば分かるんですが
ちょっと一部抜粋してみましょう。


【素人が造る原発】
(原発建設中に)原子炉の中に針金が入っていたり
配管の中に道具や工具を入れたまま配管をつないでしまったり
いわゆる人が間違える事故、ヒューマンエラーがあまりにも多すぎます。
それは現場にプロの職人が少なく、いくら設計が立派でも
設計通りには造られていないからです。

机上の設計の議論は、最高の技量を持った職人が施工することが絶対条件です。
しかし、原発を造る人がどんな技量を持った人であるのか
現場がどうなっているのかという議論は1度もされたことがありません。

 原発にしろ、建設現場にしろ
作業者から検査官まで総素人によって造られているのが現実ですから
原発や新幹線、高速道路がいつ大事故を起こしても、不思議ではないのです。

日本の原発の設計も優秀で、二重、三重に多重防護されていて
どこかで故障が起きるとちゃんと止まるようになっています。
しかし、これは設計の段階までです。
施工、造る段階でおかしくなってしまっているのです。

仮に、自分の家を建てる時に立派な一級建築士に設計をしてもらっても
大工や左官屋の腕が悪かったら、雨漏りはする、建具は合わなくなったりしますが
残念ながら、これが日本の原発なのです。

【原発がどんなものか知ってほしい】

出来ればちょっと時間を割いて全部読んでみて下さい。
今までの当たり前にあった原発の存在が信じられなくなります。


てかプルトニウムって名前は
プルートー(地獄の王)から来てるんですね。 (´・ω・`)b


-----怖いですね-----


しかし、これも知り合いのブログでその後リンクされてたものなんですが
「原発がどんなものか~」を検証を含め反論してるこんな記事もあります。

【Re:原発がどんなものか知ってほしい】

こっちも一部抜粋。

【「原発がどんな~」は知る人ぞ知るネット上の怪文書だ。】
この文章は、読者を二重に混乱させてきた。
第一種の読者は書かれていることを普通に信じてしまう人で
ブログで共感の日記を書いたりするのだが
事実を知る人からコメントがつき自分も確認して恥をかく…そんなことが繰り返されている。

第二種の読者は「この文章は平井という人が書いた反原発プロパガンダで
内容は間違いだらけ」と認識しているが、それもちょっと事実と違う。


あぶねえ、あぶねえ。
危うく秀ぴちも第一種の部類にハマるとこだったw


-----怖いですね-----


まとめ。
とにかく今現在の福島の原発。
img91e966cfzik0zj.jpeg
危険な状態なのは間違いありません。

放射能が漏れたら人体に影響するのも分かったし
その後、人間の心と体に残る悲惨さも分かったし
原子力を使い続ける不安な未来も分かった。

だた、今は地震と原発による被害がこれ以上大きくならず
このまま終息してくれる事を祈るばかり。
もう充分ってくらい痛めつけられましたから。

もう本当に祈るばかり。

非力な秀ぴちは何もできないからね。
このサビれたブログで記事を書くくらい。 (´;ω;`) ウッ

東電&原発で必死で食い止めようと頑張ってる皆さん。
本当に宜しくお願いします。 (m´・ω・`)m 

地震と共存して生きてきた民族、日本人。

kage

2011/03/14 (Mon)

(。 ・ω・)ノ゙ コンチャ♪
今日はちょっと知り合いのブログ記事から
抜粋&コピペでお送りします。

今回の大震災におけるちょっと大事なお話なので
気になる部分など転載、コピペ大歓迎でございます。


-----ここから本編-----


現地にいる人、これから向かわれる方
帰宅困難に陥っている方共に、
何か参考にしていただければと思います。

地震緊急の対応策    

【救援物資配布の仕組み】

被災地の県庁を窓口として、
自衛隊が救援物資を受け付けているとの
情報があったのですが

【被災地支援】援助物資の注意点


肝心の道路状況が悪く、全て通行止めのようです。
政府関係者、行政担当者の方は、救援物資を送り込むルートづくり
(現場での受け入れ態勢を含む)を可及的速やかに形成して頂けるよう
お願い申し上げます。

また、そのルートができあがり次第、
その情報を公表して頂ければと存じます。

【身の安全をまもる為に】

女性の方は特に、治安のこと、こんなときに本当に残念ですが
みんなで身を守りましょう。

●これから夜になるとき。阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は
「治安悪化」による「人災」です。大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

●避難した女性の方。絶対に一人で公衆トイレに行かないで。便乗する性犯罪者がいます。

●常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

●赤ちゃんがいる方。赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので
クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

●電話の使用は極力避けてください!
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。

●地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は水道が止まる前にお風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人はご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

●停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので
停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず
電気事業者等に連絡をとって下さい。

●ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

●断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。

●飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

●足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

●車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。

●瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合
かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

●室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

●避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。おなじように足に巻けば、履物になります。

●X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!

●携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!

●ヒール履いてる人は折る!

●食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。

●トイレは基本ないからビニール袋を。

●火事などの2次災害に注意。

●パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

●ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。

●あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。

●安否確認はダイアル171!できるだけ安否確認で電話は使わないで!
救急ダイアルが混乱するから。

●あったらいいもの
お金、水、ペンライト、お菓子、携帯、
応急セット、ハンカチ、ティッシュ、毛布

【被災した場所ごとの身のまもり方】

●デパート・スーパー・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。

●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。

●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。

●屋外の場合
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●車を運転中・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。
・避難するときは、キーをつけたままに。
・車検証や貴重品は携帯する 


----------


【震災ボランティア活動の留意点】

< 被災時に必要だと思われる救援物資 >

・食糧缶詰→缶きりいらずの指で開けられるもの

・米→真空パックご飯か、水を入れて戻せるアルファー化米がいい

・赤ちゃん用のミルク

・日持ちのする調味料もいいかもしれない

・水飲料水水を入れるバケツやポリタンクなども必要になってくる

・防寒具毛布ほっかいろなど

・衛生用品女性の生理用品、子供のおむつ、大人用のおむつ

・防塵マスク・防災頭巾・軍手・ゴミ袋大きい方がいい

・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い

・ラップ頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり
傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる

・クッション生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし
避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い

・通気性の良いスニーカー通気部分以外はガッチリした奴

・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い
(通気性が良いと水の中を安全に歩ける。クッションはあればでいい)

・ウエットティッシュが大活躍します。この寄付がとても嬉しかったそうです。

・その他雑貨電池やカセットボンベ


< ボランティアで行く人 >

今日明日は混乱していて受け入れ体制もないようです。

個人で行く場合、自分が食べる分は救援物資とは別に各自で用意する必要があります。
助けに行きたい気持ちはわかりますが、今は行っても迷惑になるだけの可能性が高いです。
中越地震の時、物資の仕分けが大変すぎて、
個人の物資は受け取らない方向にしていたそうです。
救援要請の窓口が開くまで待ちましょう。
窓口が開いたら、見逃さないように!

開いたら窓口のソースの拡散を!
※原発周辺地域には、近寄らないでください! 

支援に行くのでなく、避難を受け入れる事だけを考えましょう!

★携帯メール状況

現在携帯のメールは勝手に受信せず、
新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しないです。
気がつかない人がいます。

【支援は窓口で相談確認してください】
各自治体、都道府県の対策本部に問い合わせをして
何が必要かを聞いてから送ったほうが良いようです。

義援金は道路の復興等に利用されるということも情報としてありました。

★ボランティアへ参加する方たちへ遠くの被災者も心配ですが自分の近くにいる家族
特に孤独なお年寄りの話し相手になってあげてください。
声をかけたり、手を握ってあげてください。
被災地には他国から日本に来ている方々もいると思います。

異国で言葉の壁等があり、心細くなっていると思いますので、

そういった方にも声をかけてあげるといいと思います。

二次災害が起こらないように願っています。
そして亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りします。

ブログ・ツイッター・フェイスブックで広めて下さい。
お願いします!


-----ここまで-----

↑にもあるように広めて下さいとのことだったので
今回このブログにも転載しました。

日本はね、これくらいじゃ負けないんだよ。
頑張ろうよ。みんなで一緒にね。 (≧ω≦)b

地震@神奈川横浜

kage

2011/03/12 (Sat)

みんな大丈夫ですかー!

アイ美ちゃんから心配のコメント頂いたので
ちょっと遅くなりましたが安否確認を。

皆さん大丈夫ですか?
ご家族やお友達は無事でしたか?

震源に近い地域では相当な被害の様です。
かなり離れた横浜でもかなりの揺れだったので
現地では恐怖そのものだったに違いません。




ちょうど昨日の地震が起きた時
家にいたんですけど、ここマンションの5階なので
もーめちゃくちゃ揺れました!!

どこからともなく聞こえてくる地響き。
時間とともに大きく加速する揺れ。

倒れそうになる食器棚を必死で抑えました。
余りの揺れの大きさに本当に「死」を覚悟しました。


被害の方は尋常じゃないみたいですが
とりあえず秀ぴちの周りの仲間や家族は無事でした。

電車が全線不通になったため
都内から5時間も歩いて帰って来た友達もいます。
上野から8時間歩いて帰った友達もいます。

地震直後、保育園にいる子供を迎えに行ったものの
道路が全線渋滞の為に子供に会えたのは夜中だった友達もいます。

震源から離れた土地でも
これだけのダメージがあるんですね。
現地の被害がますます心配ですね。

被災地から離れた土地に住む秀ぴちを含む大勢の皆さん。
今日の普通の生活が迎えられることを感謝しましょう。

あたりまえの日常に感謝。


たった今も横浜でも余震がきてます。
まだ予断を許さない状態が続きます。

皆さんも気を付けて下さい。
とりあえず緊急更新でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。