2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙が出てきて記事が書けないや・・・

kage

2007/02/14 (Wed)

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪




今日は仕事休みです。

ですが、今ここに書くのは活動記事とかでは無いです。




もぉ一年も経つんですね・・・


正直、その記事を読んだ時はショックで、とても悲しくて

涙が出てきたのを思い出します。


こうやって今記事を書いていても、胸が苦しくなってきて・・・





皆さんは知ってますか?




「病気と闘っていた、ある女の子」の話を。









財前さん(メイプル総回診)のブログでちょうど一年前の出来事です。

既にたくさんの方が知っていると思いますが

是非もう一度、記事を読んでみて下さい。









魂の約束(ロンド) ←こちらをクリック。









皆さんは友達、家族、恋人を亡くした事がありますか?

当たり前の事ですが、出会いは楽しく別れはツライです。








今日は楽しいバレンタインデー

だけどこの世の中楽しい日を過ごす人だけでは、ないんですよね









メイプルはオンラインゲーム。

顔も知らない住んでるところも知らない関係・・・




でも、細い回線の先に友達が居るんです。


いつか「さよなら」を言わなきゃならないかも知れないけれど


それでも、この「出会い」を大切にして

これからも頑張って行きたいと秀ぴちは思います。

20070212174648.jpg

少し短いですが、とりあえずこの辺で・・・

改めまして 「CAHAROU」さんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

泣けるねぇ。久しぶりに感動しましたhttp://blog78.fc2.com/image/icon/e/319.gif" alt="" width="14" height="15">

Posted at 21:23:20 2007/02/14 by 奈良の大仏

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 21:30:05 2007/02/14 by

この記事へのコメント

kage

思わず…

この記事を初めて見て思わずコメントいたしました…何だか本当に悲しくて涙がでてきました…めいぽはいつでも明るく楽しそうな世界なのですが…プレイしている人にはこのような悩みや問題を抱えているかたもいるのですね…。

Posted at 21:41:25 2007/02/14 by 名無し

この記事へのコメント

kage

コメントありがとうございました(*′ェ`*)ポッ
リンク此方も貼らせていただきます(*´з`)(´ε`*)ネー☆

Posted at 23:00:45 2007/02/14 by jd

この記事へのコメント

kage

あの記事からもう1年も経つんですね・・・
初めて読んだときはショックを受けたものです
近年の医療の進歩はめざましいのもがありますが、それでも治ならい病気・治せない病気というのはまだまだ沢山あります
自分が、あるいは家族がそんな病気になったとき、何を思うのでしょうか・・・
本当に命って何なのでしょうか?

記事の中では、彼女が作った詩(そして歌に)も紹介されています。
彼女の詩は今でもウチのPCで流れております

皆さんもこの記事を読んで、彼女の詩を聞いて、そしてもう一度考えてみて下さい。

いじめだのなんだのと騒がしい世の中ですが、「命」について一度考えてみてはいかがでしょうか?

なんだかえらそうなことを長々と書いてしまいスイマセン。。。

Posted at 23:06:29 2007/02/14 by 翠龍

この記事へのコメント

kage

魂の約束・・・

ルナのPCからもずっとずっとこの曲が流れます。

心が癒されますね。嫌なことがあっても、悔しいことがあっても

この曲を聴けば嫌なことをすべて洗い流してくれます。

あの記事は初めて読ませていただきましたが

メイプルストーリーといえば明るく楽しくできるもの

(今は詐欺やらパス抜きでそうではないのかもしれません。

でも、やっている人は見えない。

どれだけ苦しんでいてもやっている人の事をすべて理解することは

本当に難しいことでしょう。

実はルナも腎臓の病気を患っているですが友達や親戚、そして親が

いつでも励ましてくれます。

今は症状も軽くなりこのように楽しく生活できておりますが

当時は歩くのもおなかや足が痛くなり、

「本当にこのままで大丈夫だろうか?」と自分に問いかけたこと

何回もありました。

人の命とは決して軽いものではなく。

一人の存在があるだけでたくさんの人の心を動かすことができます

癒したり、勇気付けたり、楽しませたりと。

ルナは自分の存在で何人の心を動かせるか分かりません。

しかし、この一つの命を誰かのために使えるのなら

どんな小さなことでも自分から進んで行動に移そうと思っています

こんな長い文になってしまいましたが、最後に一つ。

「あなたの命はいろんな人を救える」




「CAHAROU」さんのご冥福をお祈りいたしております。

Posted at 00:14:25 2007/02/15 by ルナ

この記事へのコメント

kage

_-)))コソコソCHAROUさんのご冥福をお祈りいたします。

Posted at 04:26:44 2007/02/15 by スイマセン;;

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。