2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逝ったアホに贈るバラード (=゚ ω゚ )ノ

kage

2012/01/28 (Sat)


(。 ・ω・)ノ゙ コンチャ♪

きのう事故で友達が死にましてね
夕べは久々に号泣した秀ぴちです。

友達といっても秀ぴちより年下の
クソ生意気な弟のような存在でした。

かれこれ15年以上の付き合いだったかな、




昨日は中野区のほうで仕事してたんですが
午前11時頃電話がありました。

「○○(そいつ)が事故って死にそう」

夜勤明けにバイク(びっくす)で帰宅の途中に
わき道から出てきた車にぶつかったと。

その日 秀ぴちはたまたま先輩と一台の車(先輩の)で行ってて
車で帰ることができないのと
やっぱ仕事を途中で帰るのはマズいと思ったものの・・・

ぼーっとしてしまい仕事が手につかない。
こんなの初めてなんだけどまさに上の空って状態。

仕事やめて病院行こうか、仕事を全うするか
10分くらい悩んだものの

とりあえず落ち着くため昼飯買いにコンビニへGO。


※ここからはだだーと書きます。


カップヌードル(カレー)を泣きながら食べた。

やっぱ行かなくちゃと思って先輩に帰らせてもらった。

汚れた作業着で電車に乗った。(秀ぴち=職人)

乗り換えアプリで調べたものの新宿駅で迷った。

新宿駅で事故った○○のケータイから電話がかかってきた。

なんだドッキリだったのかw と胸をなでおろしたらそいつの嫁だった。

もう自力で呼吸が出来ないと言ってた。

駅に着いて先輩の家に置いた車へ乗り病院に向かった。

車に乗ってからは5分おきに涙が出てきて前が見えなかった。

とうぜん車のワイパーは効かなかった。

横浜公園から首都高速に乗った。

1区間600円だったのに900円に値上がりしてた。

病院につく少し前に別の知り合いから電話があった。

「いまさっき逝ったよ。」

病院に着く30分前だった。

心臓がぎゅーってなった。

同時にせっかちなアイツらしいと思った。

間に合わなかった俺を見て笑ってたと思う。

大声出してがっはっはと笑ってたと思う。

病院についてそいつに会ったら顔が倍にはれてた。

さっきまで生きてただろうにかなり青くなってた。

小さい子供と嫁置いてってどーすんだバカ!

お前みたいなバカだって子供にとっては必要な父親なんだぞ。

もう手の施しようがなかったらしい。

泣いた。

帰りの車でも泣いた。

考えないようにしてるのに気を抜くと思い出して涙が出た。

事故現場に花が置いてあってまたドキッとした。

現実なんだなと思った。

フェイスブックやツイッターをみた友人が心配して声をかけてくれた。

仲間ってありがたいなと思いつつも昨日は一人で居た。




秀ぴち宅のエアコンが古くて効きが悪く
電気代も食うので交換したかったんだけど
お金がなくて買えずに今日まで。

エアコンの取り付け工事をしてたそいつはいつも言ってた。

「早くエアコン買って来いよタダで付けてやるから」


年下のくせに生意気だったし平気で秀ぴちの頭を叩いたりしたアホ。
どこ行っても声が大きくてバカ笑いして怒られてたアホ。

ああ、無理してでもエアコン買ってタダで付けてもらえば良かったな。
今買い換えてももう工事代かかっちゃうじゃん。

朝起きたら自分の目も倍にハレてた。

弟のようだったお前に贈る。

あっちでもバカやって大笑いしてろ!

たまにだったら会いに来てもいいぞ。

そのときはおどかすなよ。


もっともっと友達や家族や恋人を大事にしようと
今一度胸に誓う秀ぴちでした。 

皆さんもこんな後悔のないようにね。
私事をだらだらと失礼しました。 (=゚ ω゚ )ノ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

この記事を見て泣いてる自分はどうしたら(´;ω;`)

Posted at 19:35:35 2012/01/28 by りんo

この記事へのコメント

kage

こんなこと書いて申し訳ない。
自身の記憶に残したいのと
戒め的な気持ちで書いちゃいました。

だだ皆さんにもこういったような
相手に後悔の無いようにと。。
すいません。(´;ω;`) ウッ

Posted at 21:32:23 2012/01/28 by 秀ぴち

この記事へのコメント

kage

ご冥福をお祈りします

先生がなくなったときのこと思い出しちゃいました;;

Posted at 01:56:08 2012/01/29 by カラスン

この記事へのコメント

kage

ありがとうございます。
辛いこと思い出させてしまいましたね。
すいませんでした。
数日後お通夜、告別式の事を思うと
辛さが立って行きたくなくなります。
(´;ω;`) ウッ

Posted at 20:25:59 2012/01/30 by 秀ぴち

この記事へのコメント

kage

お久しぶりです、名前のころころ変わる聖魔DeepBlueです。
少し離れた…でなく、近くに居る身内となると思考停止しますよね…

同居していた自分の祖父が死んだ(亡くなるの言い回しがあまり好きではないので此方にさせてください…)時私は中学生でしたが、学校の授業中に授業している先生でなく職員室から来た先生が自分の名前を…「○○君…ちょっといい?」と言った時頭からさーっと血が下へ流れ景色が少しずつ白くなった覚えがあります。その反面祖父の状態から考えてその1~2日ほど前からどことなく予知(と言うのか予測)していたので「あぁ…やっぱりか。」とある程度覚悟があったので受け止めることはできたんです。

秀さんの場合は突然のことですから私なんかよりもっともっと辛いだろうと思います。
多分今も同居している祖母が同じように逝く時も突然だったら多分祖父の時よりも衝撃が大きいと思います。
もう日にちも経ってしまった今コメントをするのもどうかと思いました、もし辛い思いをまた思い出させてしまったならごめんなさい…。
長々しいコメントで申し訳なかったです。
PS:私もメイポにちょくちょくですけど復帰しました、新キャラへの録勝手に送らせていただきました。

Posted at 03:29:10 2012/02/21 by おべべ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。